Firebaseプロジェクト作成の覚書

  • 2021.09.04
  • web
NO IMAGE

Firebaseのプロジェクト作成の方法を忘れないように覚書。

プロジェクトを追加

ホーム画面のプロジェクトを追加をクリック

その後、プロジェクト名、Googleアナリティクスの設定をしてプロジェクトを作成する。

Firebase Realtime Databaseを作成

左メニューからRealtime Database を選択し、データベースを作成をクリックする。

 

その後出てくるポップアップ画面でRealtime Databaseのロケーションをシンガポールに選択する。

Realtime Databaseのセキュリティルールをロックモードかテストモードか選ぶ。開発中はテストモードで良い。

Firebaseにアプリを追加

左メニューのプロジェクトの概要にあるウェブボタンを押す。

その後、アプリ名を入力してアプリを追加する。

アプリを追加するとFirebaseに接続するためのコードが表示される。

開発中のアプリケーションをセットアップする

開発中のアプリのディレクトリ直下で下記コマンドを入力してFirebaseの設定ファイルを作る。

touch .firebase-config.js

.firebase-config.jsを開き、アプリ追加時に出てきたfirebaseConfigの設定を追加する。

module.exports = {
  apiKey: 'xxxxxxxxxx'
  authDomain: 'xxxxxxxxxx'
  databaseURL: 'xxxxxxxxxx'
  projectId: 'xxxxxxxxxx'
  storageBucket: 'xxxxxxxxxx'
  messagingSenderId: 'xxxxxxxxxx'
  appId: 'xxxxxxxxxx'
}

 

webカテゴリの最新記事