CentOS Stream 9でRailsを動かす

  • 2022.10.30
  • web
CentOS Stream 9でRailsを動かす

前回AWSからさくらのVPSのCentOS Stream9に移行しましたが、移行先でRailsを動かしてみることにします。

Ruby

まずはライブラリインストール。

sudo yum install ruby-devel rpm-build make gcc gcc-c++ libxml2 libxml2-devel zlib-devel libxslt-devel nodejs git openssl-devel readline-devel

yarnのインストール

# yarnのリポジトリ追加
curl -sL https://dl.yarnpkg.com/rpm/yarn.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/yarn.repo

# インストール
sudo yum -y install yarn

 

rbenvのインストール

# git cloneする
git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv


# .bash_profileの設定
echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
source .bash_profile

Rubyをインストールするためにruby-buildが必要

git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

Rubyをインストール

# 自分の使用したいバージョンを選択して下さい
rbenv install 2.6.6

tarがないと言われる場合はインストール

yum install tar

以下のようなエラーが出る場合

Can’t locate FindBin.pm in @INC (you may need to install the FindBin module)

perlモジュールをインストール

sudo yum install perl perl-FindBin perl-open perl-YAML perl-File-HomeDir perl-Unicode-LineBreak

bzip2がないと言われた場合

sudo yum install bzip2

Githubと連携

gitにpush出来るように確認

# 質問は基本空エンターでOK
ssh-keygen -t rsa 

# 別の名前でid_rsaを作りたい時は、ssh-keygen -t rsaの設定で以下のように設定する。
Enter file in which to save the key (/home/centos/.ssh/id_rsa): ファイル名

# 表示する
cat ~/.ssh/id_rsa.pub

鍵を登録する

https://github.com/settings/ssh

 

# githubに接続して確認
# 間違ってsudoつけるとrootの証明書を使うので接続失敗するので注意
ssh -T git@github.com

別名で鍵を作った場合

# ~/.ssh/configを作って読み込む鍵を設定
vim ~/.ssh/config

Host github github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/(鍵のファイル名)
  User git

Gitクローン

# ディレクトリ作成
sudo mkdir /var/www/

# アプリをインストールするディレクトリに移動
cd /var/www/

# アプリをクローンする
git clone リポジトリのURL

Nginxの設定

# 設定ファイルを新規作成
sudo vim /etc/nginx/conf.d/rails.conf
# 以下をコピペす
upstream unicorn {
  server unix:/var/www/リポジトリ名/tmp/sockets/unicorn.sock;
}

server {
  listen 80;
  server_name サーバーのIPアドレス;
  root /var/www/リポジトリ名/public;

   location ^~ /assets/ {
     gzip_static on;
     expires max;
     add_header Cache-Control public;
   }

   location @unicorn {
     proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
     proxy_set_header Host $http_host;
     proxy_redirect off;
     proxy_pass http://unicorn;
    }

    try_files $uri/index.html $uri @unicorn;
    error_page 500 502 503 504 /500.html;
}


server {
  listen 443 ssl;
  server_name サーバーのIPアドレス;
  ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/ホスト名/fullchain.pem;
  ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/ホスト名/privkey.pem;
  root /var/www/リポジトリ名/public;

  location ^~ /assets/ {
    gzip_static on;
    expires max;
    add_header Cache-Control public;
  }

  location @unicorn {
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host; proxy_redirect off;
    proxy_pass http://unicorn;
  }

  try_files $uri/index.html $uri @unicorn;
  error_page 500 502 503 504 /500.html;
}

HTTPS

# 証明書インストール
sudo yum install -y epel-release
sudo yum install -y certbot
sudo systemctl stop nginx 

sudo certbot certonly --standalone -d ホスト名

sudo systemctl start nginx

# 設定ファイルを開く
sudo vim /etc/nginx/conf.d/ssl.conf

server {
  listen 443 ssl;
  server_name site1.com;
  ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/site1.com/fullchain.pem;
  ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/site1.com/privkey.pem;
  location / {
    root /var/www/html/site1;
    index index.html index.htm;
  }
  error_page 500 502 503 504 /50x.html;
  location = /50x.html {
    root /usr/share/nginx/html;
  }
}

Rails起動

# クローンしたリポジトリに入る
cd リポジトリ名

# Gemfile.lockに書いてあるbundlerをインストールする
gem install bundler -v 2.x.x

# bundle installする

bundle install

# mysql2でエラーになった場合 An error occurred while installing mysql2 (0.5.3), and Bundler cannot continue.

Make sure that `gem install mysql2 -v '0.5.3' --source 'https://rubygems.org/'` succeeds before
bundling.

# いかを実行する
sudo yum install mariadb-connector-c-devel

secret_key_baseの生成

# クローンしたリポジトリで以下を実行し、値をコピーしておく
rake secret

# 環境変数を登録
sudo vi /etc/environment

DATABASE_PASSWORD='データベースのrootユーザーのパスワード'
SECRET_KEY_BASE='secret_key_baseの値' 

# 環境変数反映のため再起動
sudo reboot

DB作成

# リポジトリへ移動
cd cd /var/www/recommended_books_gs/

# DB作成
bundle exec rake db:create RAILS_ENV=production

# DBマイグレーション
bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

 

Railsが起動出来たところで今回は終わります。

ちなみに以下は、構築時に遭遇した症状についての覚書です。環境によっては発生するかも。

 

覚書

selinuxでunicorn.sockにアクセス出来ない場合は以下を参照

https://qiita.com/NaokiIshimura/items/d4464f13c8610e7b6745

 

seaquel proに接続出来ない場合は以下を参考

https://qiita.com/ysk1o/items/7f0ca12ced72363f9448

 

 

 

 

webカテゴリの最新記事